香川がW杯秘話公開 元エースと“PK特訓”していた

 サッカー日本代表MF香川真司(29=ドルトムント)が19日、都内で行われたスイスの時計メーカー「タグ・ホイヤー」主催のトークイベントに参加した。

 甚大な被害をもたらした西日本豪雨の復興支援として、香川が着用した同社製の時計「アクアレーサー キャリバー5 香川真司エディション」のチャリティーオークションを23日午後6時から実施することを発表。「少しでも西日本の皆さんに(寄付金が)届いて貢献できれば」と協力を呼びかけた。

 16強に進出したロシアW杯を振り返り、快進撃の火ぶたを切った1次リーグ初戦コロンビア戦のPKの秘話を披露。「PKの練習は1年くらいドルトムントで、オーバ(FWピエール・エメリク・オーバメヤン=29、アーセナル)と一緒にやっていた」とクラブで盟友だった元エースと“特訓”していたという。

 また「(試合前の)ウオーミングアップの時から、もしかしたらPKがあるんじゃないかと感じていた」とまさかの展開を“予知”しており、心身ともに準備万端で決めたPKだったのだ。

 激闘を終えて、現在はつかの間のオフで充電中。「友達と温泉に行って和を感じた。冬に行くことが多かったけど、夏の温泉も気持ちいいなと。のんびりできた」と意外な過ごし方を明かした。


関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索