先輩のバットで勝利めざす/青森山田・工藤選手

先輩のバットで勝利めざす/青森山田・工藤選手

 青森山田が誇る鉄壁のショートで3年の工藤飛馬(ひゅうま)(東英中出身)には、「恩人」と呼ぶ先輩から託された、大切なバットが2本ある。早朝ノックを毎日ともにした三森大貴(福岡ソフトバンクホークス)と、深夜まで打撃練習に付き添ってくれた村山直也(立教大1年)。受け継いだ2人のバットとともに、先輩が果たせなかった甲子園1勝を目指す。【写真説明】工藤が愛用する、三森から受け継いだゴールドのバット=7月27日、弘前市のはるか夢球場

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

東奥日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

青森のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索