バレンタインデーに合わせ、家族や友人に贈るデコレーションケーキ作りの体験教室が13日、青森市の東奥日報新町ビル内のコワーキングスペース「seven C’s(セブンシーズ、7Cs)」で開かれた。

 同市で「お菓子教室Candytuft(キャンディタフト)」を主宰する田村望未さんが講師を務めた。親子連れら約20人が参加し、田村さんの指導を受けながらスポンジ生地に生クリームを塗ったり、フルーツをトッピングしたりして、思い思いにケーキを飾り付けた。

 参加者の一人は「クリームとチョコをとんとんとデコレーションするのが楽しかった」と話した。