青森県観光のマスコットキャラクター「いくべぇ」の10歳の誕生日を祝うイベントが15日、青森市のアスパムで始まった。ファンや観光客らがいくべぇと散歩やじゃんけん大会をして楽しんだ。16日まで。

 イベントは、いくべぇの誕生日である22日に先駆けて実施した。ファンらがバースデーソングを贈ると、いくべぇはお礼に特技のダンゴムシのまねを披露。じゃんけん大会ではいくべぇと一対一で勝負した後、ハグや記念撮影をして盛り上がっていた。お祝いに駆け付けた東京都の主婦・渡歩(わたりあゆみ)さん(48)は「わが子のようなかわいさ。これからも長生きして、PR活動を頑張ってほしい」と話した。

 誕生日を記念して、アスパム1階「Sweets Factory pampam」は、いくべぇの形に焼き上げたアップルパイを1個400円(税込み)、30個限定で販売。「青森県地場セレクト」は、いくべぇの缶バッジなどを販売しているほか、誕生日を祝うメッセージやプレゼントも募集している。