青森県は、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる県産品の消費拡大を図るため、土産品や水産物、日本酒など県産品のカタログを全国に発送する。30日、発送を開始した。

 発送先は、関東や近畿など各県人会と、青森県ゆかりの経済人や有識者らでつくる「元気あおもり応援隊」のメンバー計約1440人のほか、誘致企業や包括協定を結んだ企業など青森県と縁がある約460社。県漁連、土産品を扱う「あおもり北彩館」、各酒造メーカーのカタログを発送した。

 県漁連と北彩館は、カタログ製作に当たり県の事業を活用。県が作製費用の2分の1を補助した。