十和田こども食堂実行委員会(水尻和幸実行委員長)は6月21日、青森市十和田市西二番町の駐車場で、18歳以下の子を持つひとり親世帯に、コメや野菜などの食材を無料配布した。

 配布は、支援者からの特別定額給付金や食材の寄付を活用して行った。新型コロナウイルス感染予防に「3密(密閉、密集、密接)」を避けるため、予約者に時間を指定。ドライブスルー方式で実行委メンバー8人が午前7〜9時に配った。

 市内や八戸市の予約者はタマネギ、ニンジンといった野菜や麺類、菓子などの食材セットを受け取ると、「こんなにもらえるの」「助かる。ありがとう」と感謝していた。

 実行委は7月12、19日にもひとり親世帯への食材の無料配布を行う。配布するのはNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえの基金を活用して計200世帯分。問い合わせは実行委(電話0176-27-1815)へ。