赤石クラシカル制し2冠/県中スキー距離

 第67回青森県中学校スキー大会は2日目の14日、大鰐町の大鰐温泉スキー場で男女の距離クラシカル、青森市の八甲田国際スキー場で男女の大回転、秋田県鹿角市の花輪スキー場で純飛躍、複合を行った。男子5キロクラシカルは松田怜樹(野辺地)が13分21秒3で初優勝。女子3キロ同は赤石千恩(大鰐)が10分40秒0で制し、フリーとの2冠を達成した。大回転男子の駒ケ嶺晃志(野辺地)は1本目の2番手から逆転し初の頂点に立った。女子は須藤真央(裾野)が1、2本目とも首位で初優勝した。純飛躍、複合は桑田匠(金木)が唯一出場。大会最終日の15日は男女の距離リレーと回転を行う。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

東奥日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

14時00分更新

青森のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索