ホンダ「N-VAN」、ついに出た新型軽バンの全貌 7月13日発売、価格やメカニズムの詳細判明

ホンダ「N-VAN」、ついに出た新型軽バンの全貌 7月13日発売、価格やメカニズムの詳細判明

ホンダは7月12日、軽商用バン「N-VAN」を7月13日に発売すると発表した。今年、販売を終了した「バモス」「アクティ」の後を継ぐモデルで、ホンダの軽商用バンとしては19年ぶりの新型車となる。

ダイハツ工業「ハイゼットカーゴ」「ハイゼットキャディー」、スズキ「エブリイ」などの軽商用バンと競合するとみられる。「軽でありながら荷室空間を最大限に取るとともに、不満だった燃費の悪さや騒音、加速性能などを高めた」(開発責任者の古舘茂・本田技術研究所 四輪R&Dセンター)ことで、ダイハツ、スズキに見劣りしてきた軽商用バンの分野で攻勢をかける。

ホンダは6月1日にN-VANの内外装デザインやボディカラー、グレード、メカニズムなどの一部情報を先行公開していたが、価格や性能、メカニズムなどの詳細がようやく明らかになった。

車両本体価格は126万円台〜

気になる車両本体価格は以下の通りだ。

●N-VAN

G・Honda SENSING(6MT・CVT)

  FF    126万7920円

  4WD   137万7000円

L・Honda SENSING(6MT・CVT)

  FF   134万1360円

  4WD   145万0440円

●N-VAN +STYLE

FUN・Honda SENSING (6MT・CVT)

  FF   156万0600円

  4WD  169万1280円

FUN・ターボ Honda SENSING(CVTのみ)

   FF   166万8600円

  4WD  179万9280円

COOL・Honda SENSING(6MT・CVT)

   FF   156万0600円

 4WD   169万1280円

COOL・ターボ Honda SENSING(CVTのみ)

FF   166万8600円

  4WD   179万9280円

「N-VAN」(右下)、「N-VAN +STYLE FUN」(上)、「N-VAN STYLE COOL」の3タイプがある(写真:ホンダ)

グレードはベーシックな「N-VAN」の「G」「L」と丸目スタイルの「N-VAN +STYLE FUN」、フロントのメッキグリルが特徴の「N-VAN +STYLE COOL」で構成する。全グレードともボディサイズは全長3395×全幅1475mmで共通。全高は「N-VAN」と「N-VAN +STYLE FUN」は1945〜1960mmと背が高く、「N-VAN +STYLE COOL」はそれより若干低い1850〜1865mmのロールーフタイプとなる。


関連記事

おすすめ情報

東洋経済オンラインの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索