首都圏の高速道路下り線の渋滞はまだ続いています。

 4連休初日の2020年9月19日(土)、各地の高速道路では激しい渋滞が発生しています。

 新型コロナウイルスの影響で旅行や観光需要が低迷し、高速道路の交通量も減っていましたが、7月に「GoToキャンペーン」がスタート。今回の4連休は、都会から地方へ向かうクルマで午後も高速道路が混んでいます。

 19日(土)15時現在、首都圏の高速道路下り主要区間の渋滞状況は次のとおり。

●東名高速
・東京IC付近→大和トンネル付近:渋滞20km
・東京IC→御殿場IC:2時間以上

●中央道
・高井戸IC付近→府中SIC付近:渋滞6km。八王子IC付近→藤野PA付近:渋滞16km。八王子JCTに向かう圏央道も内回り9km、外回り11km渋滞
・高井戸IC→大月IC:2時間以上

●関越道
・所沢IC付近→高坂SA付近:渋滞19km
・練馬IC→藤岡JCT:2時間以上

●東北道
・浦和IC付近→蓮田SA付近:渋滞12km
・川口JCT→宇都宮IC:1時間50分

●常磐道
・渋滞は特になし。
・三郷JCT→水戸IC:55分

 依然として下り線で渋滞が続いていますが、東京湾アクアラインなど一部の道路では上り線で渋滞が出てきています。