オーストラリアは英連邦の1国だけど、イギリス製を採用するわけではないんですね。

 ドイツに本社を置く兵器メーカーのラインメタル社は2020年11月10日、オーストラリア陸軍に提案中である新型歩兵戦闘車両KF41「リンクス」の試験用車両を公開しました。

 オーストラリア陸軍は現在、老朽化したM113装甲兵員輸送車を更新するために「ランド400フェーズ3」計画を進行中です。この計画には前出のKF41「リンクス」のほか、韓国のハンファ・ディフェンスが開発したAS21「レッドバック」歩兵戦闘車も検討車種として残っているため、トライアルはこの2車種で競われる模様です。

 今回お披露目となったKF41「リンクス」の試験用車両は3両製作され、2020年11月から12か月間にわたって各種テスト及び評価試験に供されるとのことです。

 なおKF41「リンクス」は、すでにハンガリー陸軍への採用実績を有しており、こちらは2025年ごろまでに200両以上が納入される予定です。