明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

兵庫県神戸市と淡路市を結ぶ明石海峡大橋の通行台数が、2017年8月中旬に2億台を達成する見込みです。これを記念し、淡路SAでイベントが開催されます。

キーワードは2億台の「2」

 本州四国連絡高速道路とJBハイウェイサービスは2017年8月9日(水)、8月中旬に明石海峡大橋の通行台数が2億台に達することを記念し、イベントを実施すると発表しました。

 開催日時は8月18日(金)の午前10時から15時まで。雨天中止の場合は21日(月)です。神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAで開催されます。

 当日は淡路島の特産品プレゼント(上下線で各200人)や観覧車の特別割引(1人200円)、売店の一部商品が20%割引で販売されるなど、2億台の「2」をキーワードとしたさまざまなイベントが催されます。

 なお、通行台数2億台の達成日は後日、本州四国連絡高速道路のウェブサイトで発表されます。

【画像】記念イベントが開催される淡路SA

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索