「ありがとう三江線記念入場券セット」発売 江津〜三次間35駅の入場券がセット

「ありがとう三江線記念入場券セット」発売 江津〜三次間35駅の入場券がセット

JR西日本米子支社が「ありがとう三江線記念入場券セット」を発売。廃止を迎える三江線35駅の入場券がセットになっています。

限定8000セット

 JR西日本米子支社は2017年11月17日(金)、三江線の江津〜三次間35駅の入場券をセットにした「ありがとう三江線記念入場券セット」を発売すると発表しました。詳細は次のとおり。

●発売期間
・12月10日(日)午前10時30分〜2018年3月31日(金)
・売り切れ次第終了
●利用期間
・12月10日(日)〜2018年3月31日(金)のうち1日間
●発売駅
 江津、浜田、三次
●価格
 4900円
●発売数
・8000セット
・1人10セットまで購入可

 きっぷは硬い厚紙でできた硬券で、台紙が付きます。購入は各発売駅の「みどりの窓口」の営業時間内で可能です。支払いは現金のみ。郵送などでの受付や販売は行われません。

 三江線は島根県の江津駅と広島県の三次駅を結ぶ全長108.1kmのローカル線です。利用者の減少などにより、2018年3月末をもって廃止されることが決まっています。

【写真】江の川沿いに走る三江線

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索