台風で不通のJR関西本線・亀山〜柘植間、2018年1月中に運転再開へ

台風で不通のJR関西本線・亀山〜柘植間、2018年1月中に運転再開へ

台風で被災し不通になっているJR関西本線の亀山〜柘植間について、JR西日本が2018年1月中に運転を再開する見込みであることを発表しました。

加太〜柘植間で盛土のり面の崩壊などが発生

 JR西日本は2017年11月22日(水)、不通になっている関西本線の亀山〜柘植間について、2018年1月中に運転を再開する見込みであることを発表しました。

 加太〜柘植間では、10月の台風21号の影響により線路脇の亀裂と盛土のり面の崩壊が発生。JR西日本は現在も亀山〜柘植間で運転を見合わせており、バスによる代行輸送を行っています。

 列車の運転再開日は決まり次第告知される予定です。JR西日本は「今しばらくご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします」としています。

【写真】盛土のり面が崩壊

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索