国道20号「大月バイパス」2020年度に全通へ

国道20号「大月バイパス」2020年度に全通へ

国道20号大月バイパスの大月市大月二丁目(国道139号交差点)〜大月町花咲(国道20号交差点)間について、開通見通しが発表されました。

想定以上の岩塊が多数あり、施工方法などを見直し

 国土交通省関東地方整備局は2017年12月、国道20号大月バイパスの大月市大月二丁目(国道139号交差点)〜大月町花咲(国道20号交差点)間が、2020年度に開通する見込みであると発表しました。

 大月バイパスは、国道139号より東側の約1.7kmが2007(平成19)年度までに開通しており、現在は国道139号線より西側の残り1.5km部分について整備が進められています。

 国土交通省関東地方整備局によると、この西側区間の工事現場で想定以上の岩塊が多数確認されたことから、落石防護柵の位置や構造の変更、施工方法の見直しを実施。その結果、開通見通しが2020年度になったといいます。同局は、「一日も早い開通に向け、引き続き、安全に配慮しながら事業を進めていく」としています。

【写真】JR中央本線との交差箇所付近で出てきた岩塊


関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索