男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」が新ヘッドマーク掲出 20代女性がデザイン JR東日本

男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」が新ヘッドマーク掲出 20代女性がデザイン JR東日本

JR東日本秋田支社が、男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」の新ヘッドマークデザインを発表しました。

掲出期間は「当分の間」

 JR男鹿線を走るEV-E801系交流蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」に、2017年12月末から新しいヘッドマークが掲出されています。

「ACCUM」は2両1編成の電車で、秋田〜男鹿間を毎日2往復しています。新ヘッドマークは2種類で、宮城県在住の20代女性と秋田県在住の20代女性がそれぞれデザイン。1編成の前後に、当分の間掲出されます。

【画像】新ヘッドマークデザインの掲出イメージ

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索