山陽新幹線も無料Wi-Fi導入へ 700系は全トイレ洋式化 JR西日本

山陽新幹線も無料Wi-Fi導入へ 700系は全トイレ洋式化 JR西日本

JR西日本が、山陽新幹線で無料公衆無線LANサービスを導入します。対象車両は、同社が保有する500系、700系、N700系です。

2018年夏から順次開始

 JR西日本は2018年3月20日(火)、山陽新幹線の車内に、この夏から訪日外国人向けの無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを順次導入すると発表しました。

 対象車両は、JR西日本が保有する500系、700系、N700系です。2019年度末までに全編成でサービスが開始。利用方法などの詳細はサービス開始前に改めて告知されます。東海道新幹線でも、JR東海が保有するN700Aタイプで2018年夏から2019年度冬にかけて、無料Wi-Fiサービスが順次導入されます。

 なお、北陸新幹線の無料Wi-Fiサービスも2018年夏から順次開始し、2019年9月までに全編成で提供が始まる予定です。

 また、山陽新幹線では車内トイレの洋式化が進められます。対象は700系8両編成です。現在この編成の車内トイレは、和式と洋式が同一エリアで1対1の割合で設置されていますが、2018年度から順次、和式トイレが洋式に変更されます。なお、N700系はすでに全てのトイレが洋式です。

【写真】北陸新幹線も無料Wi-Fi導入

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索