「Suica」がGoogle Payに対応 「モバイルSuica」アプリなしでもSuica決済可能に

「Suica」がGoogle Payに対応 「モバイルSuica」アプリなしでもSuica決済可能に

「Suica」が「Google Pay」に対応。Androidスマートフォンで「モバイルSuica」をインストールしていなくても、Google PayでSuicaのサービスを利用できます。

Googleアカウント登録のクレカから入金が可能

 JR東日本は2018年5月24日(木)、「Suica」が、グーグルの支払いサービス「Google Pay」に同日から対応したと発表しました。

 Android搭載のスマートフォンで、従来の「モバイルSuica」アプリに加え、「Google Pay」アプリでもSuicaのサービスが利用できます。

 具体的には、Google PayでSuicaを発行し、鉄道やバスの運賃、買い物代金などの決済に使えるほか、Googleアカウントに登録したクレジットカードからの入金(チャージ)や、履歴表示なども可能です。

 Android OS 5.0以上の「おサイフケータイ」対応端末が対象。1台のスマホにSuica1枚を発行できます。すでに「モバイルSuica」でSuicaを利用している場合は、「Google Pay」でも同じSuicaを使えます。新たに「Google Pay」でSuicaを発行した場合は、「モバイルSuica」でも同じSuicaを使えます。

【比較表】「Google Pay」のSuicaでできること・できないこと

関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索