光の反射が命取り、自衛隊のクルマどう対処? 車体に施される様々な工夫とは

光の反射が命取り、自衛隊のクルマどう対処? 車体に施される様々な工夫とは

光は味方をしてくれる場合もあれば、敵になる場合もあります。陸上自衛隊では敵にこちらの動きが知られないように光をコントロールします。その方法とは。

演習場手前のひとコマ、「行動の秘匿」のために

 一般道路を経由して演習場へ入っていく自衛隊のクルマたち。ここからは訓練地域のため、実戦を想定した行動が求められます。すると、隊員たちが資材を手に持ってクルマから降りてきました。実は、これからある作業が行われます。

 訓練中の演習場内は、一般道と違って実戦を想定した行動が求められます。実戦を想定した行動のひとつに、行動の秘匿があります。

 部隊がクルマで移動するときは、クルマのエンジン音、巻き上げる砂埃など、敵に見つかってしまう要素を含んでいます。ただし、音は遠くまで届きません。遠くまで届いたとしても、音は光よりも進む速度が遅いので、敵に聞かれても、すでにその場にはクルマがいない場合があります。巻き上げる砂埃は、遠くにいても見えてしまうのですが、空高くまで砂埃が巻き上がる頃には、クルマはすでに遠くまで移動しています。

 では、敵に行動を明かさないために最も重要な要素はなんでしょうか。それは光です。その光をコントロールするために、クルマにはある加工が施されます。それが遮光なのです。

 遮光とは、文字通り光をさえぎることです。日中は太陽の強い日差しを受けますが、クルマのフロントガラスや塗装面は、思っているより光を反射します。これを抑える加工が施されるというわけです。

土のう袋やペットボトル、ガムテープなども活用

 演習場の入り口付近で遮光のための作業をする隊員たち。その手には土のう袋や切って黒く塗られたペットボトル、そしてガムテープなどが握られていました。

 クルマのサイドミラーには土嚢袋をかぶせ、ウインカーなどのライト部分は切って平面にしたペットボトルでカバーしたり、布を取り付けたりしていきます。なかには、ボンネットを覆うくらいの大きな布を貼り付けるクルマもありました。

 陸上自衛隊は敵の侵攻を阻止する際、国内の戦闘が行われそうな重要な場所に防御陣地を構築します。防御陣地を構えているときは、クルマは木の陰や、土盛りの裏に隠されます。それでも、敵は様々な方向からこちらの様子をうかがってきます。クルマは陣地内でも小移動を繰り返すので、クルマの反射しそうな部位には覆いを掛けて遮光しておく必要があるのです。そうしないと、クルマの窓ガラスに反射した光が敵の方向に向いてしまい、こちらの位置が敵に見つかるかもしれません。

 敵の侵攻速度を遅くしたり、敵の勢力を減らすことに成功したりして、戦闘を有利に進めることができると判断されれば、陸上自衛隊は敵を殲滅するために防御から攻撃に転じます。

時には100円ショップで買えるものも活用

 攻撃のバリエーションは多種多彩ですが、諸外国の攻撃パターンを見てみると、敵の正面から攻撃する方法、敵の側面に移動する迂回、敵の背後に回りこみ挟み撃ちにする包囲という攻撃パターンを組み合わせて戦っています。陸上自衛隊も、諸外国の軍隊と同じような行動を取ると考えられます。

 こうして攻撃に転じた後も、戦闘中は遮光を継続します。いくら攻撃をしているからといって、こちらの姿を容易に確認できる状態というのは、戦闘を継続していく上で不利な状況を作りかねません。

 こうした遮光処置はどこの部隊でも行われているのですが、部隊によって遮光に使われる資材が異なるのも面白いところです。布製の土のう袋を使う部隊、園芸用のネットを使う部隊、木の板を使う部隊、中には100円ショップで売っている網などを使う部隊もあります。

 草木をたくさん付けるのも遮光と言えなくはないのですが、どうしても隙間ができてしまいます。遮光は、反射する部位をしっかりと覆う必要があるので、その用を足すには不十分です。ゆえに、クルマに草木を取り付けているのは、「偽装」目的のほうが大きいといえるでしょう。

 同じ装備品を使いつつも、部隊や隊員たちの創意工夫によって違いのある遮光のやり方。陸上自衛隊でも奥が深いテーマのひとつなのです。


関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索