東北〜北海道間の新幹線が半額に 11〜12月限定のネット商品発売

東北〜北海道間の新幹線が半額に 11〜12月限定のネット商品発売

JR北海道とJR東日本が、東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」の指定区間・指定列車が50%引きになるインターネット商品を限定発売。盛岡〜新函館北斗間だと6180円です。

指定の「はやぶさ」「はやて」で

 JR北海道とJR東日本は2018年10月9日(火)、北海道胆振東部地震で落ち込んだ観光需要を回復させるため、東北・北海道新幹線が期間・区間限定で50%引きになるインターネット商品を設定すると発表しました。

 9月28日(金)発表の第1弾に続き、今回の第2弾は東北〜北海道間を対象に、「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の2種類が発売されます。概要は次のとおりです。

●対象列車
・下り:はやて93号、はやぶさ95、5、11、15、25、37号
・上り:はやぶさ12、16、34、38、42、96号、はやて98号
●設定区間と発売額(大人1人、片道)
・お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)
仙台(市内)〜新函館北斗:8640円
盛岡〜新函館北斗:6430円
新青森〜新函館北斗:3620円
・スーパーモバトクスペシャル
仙台(市内)〜新函館北斗:8210円
盛岡〜新函館北斗:6180円
新青森〜新函館北斗:3360円
●利用期間
・11月20日(火)から12月25日(日)まで
●発売期間
・お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)
乗車日の1か月前午前10時から20日前午前1時40分まで(「事前受付」あり)
・スーパーモバトクスペシャル
乗車日の1か月前午前10時から21日前23時40分まで
●設備
・普通車指定席

 いずれも座席数は制限あり。「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は上記以外の区間や子ども用も発売されます。なお、函館駅まで(から)利用する場合、新函館北斗〜函館間の運賃(片道360円)が別途必要です。またも青森駅まで(から)利用する場合、新青森〜青森間の運転(片道190円)が別途必要です。

 このほか、駅レンタカーの函館、新函館北斗、新青森、盛岡、仙台の各営業所では、Sクラス(「フィット」「ヴィッツ」同等クラス)の特別割引プランを「えきねっと」会員限定で発売。24時間までの基本料金(免責補償料込み)が通常8100円のところ、4860円で利用できます。


関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索