「パイロットアナウンスはアドリブ?」…気になります。

「JAL機長だからこそ知っているエピソード」を盛り込み…。

 JAL(日本航空)の機内誌やコンテンツ制作を手がけるJALブランドコミュニケーションは2020年6月24日(水)、同年3月16日(月)に販売開始したJALBOOKS第一弾『JAL機長たちが教えるコックピット雑学』を再版すると発表しました。

 この本は、JALカード会員誌『AGORA』に連載されている『コックピット日記』を書籍化したもの。「パイロットアナウンスはアドリブ?」など、飛行機、空港、パイロットの仕事にまつわる、JAL機長だからこそ知っているエピソードが盛り込まれているといいます。

 JALブランドコミュニケーションによると、新型コロナの影響で旅行に行けない、飛行機に乗れない時だからこそ、「本」で利用者とコミュニケーションをはかれればとのこと。価格は税抜1200円で、公式オンラインストア、もしくは全国の書店で購入可能としています。