「そうめんドクターイエロー」「ゆかり」もあります!

 東海道・山陽新幹線で13年ぶりとなるフルモデルチェンジ車両「N700S」が2020年7月1日(水)、営業運転を開始しました。「S」は「Supreme(最高)」が由来です。

 これを記念してJR東海が実施する「Supremeコラボレーション」のひとつとして、「N700S×東海道新幹線沿線企業」オリジナル商品を販売しています。

 そうめん発祥の地、奈良県三輪の老舗「池利」とコラボレーションし、N700Sと「ドクターイエロー」がそれぞれイメージされた三輪そうめんは、今年4月から20201年3月31日(水)までの期間限定で発売中。JR東海のオンラインショップ「いいもの探訪」、池利の食事処「千寿亭」で購入できます。各1500円(税別)です。

 そして代表的な名古屋みやげのひとつ、坂角総本舖のえびせんべい「ゆかり」がN700Sとコラボレーション。特別パッケージの「ゆかり」が8月上旬より販売される予定です。

 このほか、「『N700S×崎陽軒(横浜)』N700Sデビュー記念弁当」も登場しています。