2022年度末に使用開始予定です。

 JR東日本大宮支社は2020年7月16日(木)、大宮駅の京浜東北線ホームにホームドアを設置すると発表しました。これにより、埼玉県内にある京浜東北線の各駅(川口〜大宮)すべてにホームドアが設置されることになるといいます。

 大宮駅には、ドア開口幅が2mある「スマートホームドア」が設置されます。2022年度末の使用開始予定とのことです。

 このスマートホームドアは、2020年2月に蕨駅へ導入されています。ドア部分を枠状にすることで、従来型よりも軽量化を図り、設置コスト削減、工期の短縮も見込まれるものだそうです。今後、与野駅でも2020年12月ごろに使用が開始されます。