メインはチキンカツ!

 駅弁を製造・販売する淡路屋は2020年8月6日(木)、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」をモチーフにした「名阪特急ひのとり弁当」を発売すると発表しました。

「名阪特急ひのとり弁当」は、ややピリ辛のチキンカツをメインとし、名阪特急にちなんで名古屋名物の手羽先、大阪名物のたこ焼きも入っています。ご飯はお好み焼き風です。

 価格は1080円(税込)。12日(水)から、近鉄大阪難波駅構内の「箱夢」をはじめ、大阪高島屋店、そごう西神店の淡路屋などで販売されます。

 名阪特急の「ひのとり」は、使用車両である80000系電車の愛称です。「くつろぎのアップグレード」をコンセプトに、日本初となる全席バックシェルを採用。3月から大阪難波〜近鉄名古屋間などで運転されています。