所要時間は初心者で約6時間とのこと。

 大阪モノレールが2020年に開業30周年、北大阪急行電鉄が開業50周年を迎えたことを記念し、両社が沿線を巡る街歩き企画「リアル謎解きゲーム『未来へ向かう時空列車』」を開催します。

 期間は10月1日(木)から11月29日(日)まで。リアル謎解きゲームをプロデュースするハレガケの「NAZO×NAZO劇団」とのコラボレーション企画です。

 参加者は、北大阪急行の千里中央駅駅長室、緑地公園駅南改札窓口、大阪モノレールの万博記念公園駅改札窓口のいずれかでキット(500円)を購入し、千里中央エリアや万博記念公園エリアを巡りながら謎を解きます。所要時間は初心者で約6時間といいます。参加者には限定の記念品がプレゼントされます。

 謎解きに際しては別途、交通費や入場料、入館料が必要です。