太賀、勝地涼、忽那汐里等が共演! NHKスペシャルドラマ『1942年のプレイボール』

太賀、勝地涼、忽那汐里等が共演! NHKスペシャルドラマ『1942年のプレイボール』

8月12日に放送するスペシャルドラマ『1942年のプレイボール』(NHK)に、太賀、勝地涼、忽那汐里が出演する。


同ドラマの脚本は八津弘幸。主人公の野口二郎役を演じるのは、NHKドラマ初主演となる太賀。二郎の兄・野口明役を勝地涼、明の婚約者・喜美子役を忽那汐里が演じる。



戦前から戦後にかけて、日本のプロ野球で活躍した野口 明、二郎、昇、渉の4兄弟がいた。中でも、次男の野口二郎は、“大谷翔平”に匹敵する二刀流で、休まずに試合に出続ける姿は“鉄腕”と賞賛された。



しかし、戦争の影が次第に兄弟たちの夢を引き裂いていく。「野球がしたい、戦争なんかに、その大事な気持ちまで奪われたらいけない」戦況悪化とともに死を身近に見つめる若者たちが、4人そろってプロの場で活躍することは叶うのか。野球を通して絆を強め、青春を燃やした4人の兄弟たちの姿を感動的に描くスペシャルドラマ。



主演の太賀は「クランクインする前、自分も含め4兄弟を演じる勝地さん、斎藤さん、福山さんで2泊3日の合宿を行いました。同じ部屋に寝泊りして、日中は野球練習する、文字通りの合宿です。この合宿を機に4人の距離が近づき、ドラマの中での兄弟の関係がとても自然に、息づかいや体温が感じられるほど濃く描かれています」と撮影エピソードを語っている。



このほか、BOYS AND MENのメンバー・田中俊介などが出演する。同ドラマは8月12日(土) 午後7時30分から放送予定。

関連記事

T-SITEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索