【TSUTAYA・販売CDアルバムランキング】YUKI、約2年半ぶりのオリジナルアルバム『まばたき』が絶好調! KEYTALKは新曲でEDMにも挑戦

【TSUTAYA・販売CDアルバムランキング】YUKI、約2年半ぶりのオリジナルアルバム『まばたき』が絶好調! KEYTALKは新曲でEDMにも挑戦



先週(3月6日〜12日)は、倖田來未の『W FACE〜outside〜』『W FACE〜inside〜』がそれぞれ1・2位を獲得した販売CDアルバムランキング。



今週(3月13日〜19日)は、YUKIの『まばたき』が1・4位を、KEYTALKの『PARADISE』が2・8位にそれぞれランクインした。



【ソロデビュー15周年】YUKI、約2年半ぶりのオリジナルアルバム『まばたき』で1・4位獲得!



今週1・4位を獲得したYUKIの『まばたき』は公式サイトで「自称“ミス・大丈夫”がお届けするYUKI史上最強 超ド級無敵ポップアルバム」と称される、約2年半ぶりのオリジナルアルバム。



最新シングル「さよならバイスタンダー」や映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』主題歌「ポストに声を投げ入れて」、映画『グラスホッパー』主題歌「tonight」を含む全13曲が収録されている。



前作『FLY』では新たな自己の表現に挑戦したYUKIだが、ソロデビュー15周年目前の今作はストレートに想いを伝えるエモーショナルで衝動的なアルバムとなっている。



KEYTALK、作詞・作曲 完全分業体制でギターロックの新境地を拓く!



今週2・8位を獲得したKEYTALKの『PARADISE』は、彼らの4枚目のオリジナルアルバム。シングルでの既発曲7曲を含む全17曲という特大ボリュームのアルバムで、作詞・作曲を4人の完全分業体制で行った初のアルバムとなっている。



アルバム1曲目に収録されているリード曲「Summer Venus」ではEDMにも挑戦。KEYTALKらしいギター主体のサマーチューンに突如EDMセクションが挿入されるという斬新なスタイルで、ライブでも存在感を発揮する無敵のキラーチューンになりそうだ。



>KEYTALK 自由を手にしたニューアルバム『PARADISE』【インタビュー】



(文:吉川泰平)



◆ YUKI 「さよならバイスタンダー」



TSUTAYA・販売CDアルバムランキング



2017年3月13日(月)〜2017年3月19日(日)




今週
(先週)





1
(NEW)
『まばたき(DVD付)[初回限定版]』 YUKI


2
(NEW)
『PARADISE(A) (初回限定盤) (DVD付)』 KEYTALK


3
(-)
『TreaJaa!!!!!』 JaaBourBonz


4
(NEW)
『まばたき(通常盤)』 YUKI


5
(5)
『ラ・ラ・ランド』 サントラ 洋画オリジナル


6
(3)
『÷(ディバイド)』 エド・シーラン​


7
(4)
『WE ARE X』 X JAPAN


8
(NEW)
『PARADISE(B) (初回限定盤) (DVD付)』 KEYTALK


9
(8)
『アンコール(通常盤)』 back number​


10
(2)
『W FACE〜inside〜(DVD付)』 倖田來未


ニュースをもっと見る

関連記事

T-SITEの他の記事もみる

トレンドの主要なニュース

トレンドのニュース一覧へ

00時51分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索