スタバ新店「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」8月18日オープン。ドライブスルーも併設

スタバ新店「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」8月18日オープン。ドライブスルーも併設



スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社が、中国四国エリア初の公園店舗、さらにドライブスルーを併設した「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」を2017年8月18日(金)にオープンする。



ドライブスルーも併設した公園店舗「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」



「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」



同店は、公園と駐車場をつなぐ場所に位置しており、豊かな自然に包まれた緑を感じる空間となっている。駐車場側にドライブスルーが併設されており、車で来店した人も気軽に利用できるのが特徴だ。「Coffee Break Under Shade Trees」をコンセプトに、公園と一体化した、居心地の良い店舗となっている。



店内には58席の客席が配置され、公園のにぎわいや緑を感じながら、開放感のあるリビングのような場所として利用できる。また、屋外には、大きなひさしに囲まれたテラス席と、駐車場と公園を結ぶ半屋外のスペースが設けられ、合計30席の客席が用意される。ゆったりとした空間の中で、くつろぎの時間が過ごせそうだ。



「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」



店舗のデザインには木材が多く取り入れられ、バーカウンターには山口県産のシイの木を使用。さらに半屋外スペースの壁面には、スターバックスのロゴにある人魚のサイレンを中心に、コーヒー農園の風景と瑠璃光寺の五重塔や湯田温泉の白狐を描き、スターバックスと地域とのつながりを表現している。



山口市が実施する「山口情報芸術センター(YCAM)や中央公園などを含む『情報・文化ゾーン』一帯の更なる賑わいの創出と、憩いの場としての魅力向上を目的とした事業」の実施事業者にスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社が選定されたことから、中国四国エリア初の公園店舗となる「山口市中央公園店」の出店が決まった。



本を読みながら、ゆっくりコーヒータイム。スターバックス コーヒー併設のTSUTAYA/蔦屋書店はコチラ



スタバ好き必読! スターバックスの歴史が分かるおすすめ本










『スターバックス成功物語』




ハワード・シュルツ



北米1,400店舗を誇るコーヒーショップチェーン・スターバックスの最高経営責任者が語る、成長と成功の記録。わずか5店の小さな会社が社員本位の経営によって全米有数の企業に成長するまでの戦いを描く。



作品詳細・レビューを見る









『スターバックス再生物語』




ハワード・シュルツ



超ブランド企業を襲った存亡の危機――。苦悩の末に再登板した名物経営者ハワード・シュルツは、そのとき、なにを語り、いかに実行し、奇跡的な回復へと導いたのか? ”瀕死の組織に命を吹き込んだ熱き言葉の数々と再興までの記録。



作品詳細・レビューを見る





■店舗情報



「スターバックス コーヒー 山口市中央公園店」



オープン日/2017年8月18日(金) 住所/山口県山口市中園町 7-10

営業時間/8:00−22:00

TEL/083-995-0122

定休日/不定休

席数/88席(店内58席、テラス席30席)

駐車場/35台



公式サイト

関連記事

T-SITEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索