MISIA、実写映画『鋼の錬金術師』主題歌「君のそばにいるよ」書き下ろし!

MISIA、実写映画『鋼の錬金術師』主題歌「君のそばにいるよ」書き下ろし!



壮大なスケ―ルと世界観、想像を超越した物語で、海を越えて世界中を魅了し驚異の“ハガレン”現象を巻き起こす今世紀最大級の傑作コミック『鋼の錬金術師』が実写化! 全世界待望のファンタジー・エンターテイメント超大作が、いよいよ12月1日に公開となる。



原作はシリーズ全世界累計7,000万部超の大ベストセラーで、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載された荒川弘による国民的人気コミック。幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドと弟・アルの波乱に満ちた旅と成長のストーリーは、今もなお世界中のファンを魅了し続けている。



10月25日(土)より開催されるアジア最大級の映画の祭典、第30回東京国際映画祭のオープニング上映作品として、世界で初めて公式上映が決定。同映画祭のオープニング作品で、邦画が上映されるのは10年ぶりで、日本のコミック原作の映画上映は史上初となり公開に向け更なる注目が高まっている。



そして、この度本作の主題歌に、MISIA書き下ろしの楽曲「君のそばにいるよ」が決定!

デビュー20周年を目前に、40枚目となる記念すべきシングルとして、本作の主題歌を11月29日(水)にリリースする。



以前から原作コミック『鋼の錬金術師』の大ファンだったというMISIAは、実写映画化にあたって、本作の世界観、そしてエドとアルの二人の兄弟の絆の物語から曲を錬成(インスパイア)、映画のために新曲を書き下ろした。



『るろうに剣心』『ハリー・ポッター』シリーズのワーナー・ブラザース映画が総力をあげて挑んだ、邦画の未来を切り開く映画『鋼の錬金術師』と、デビュー20周年を目前にしたMISIAが生み出す楽曲のコラボレーションに期待が高まる。



MISIA コメント

もともと好きな作品でしたので、お話をいただいた時は驚き、嬉しかったです! 主演の山田涼介さん演じるエドワードとアルフォンスの兄弟から感じとった歌詞に、果てしない希望を感じるメロディーとアレンジ楽曲、そして私の歌、それらを錬金して完成したものが、映画主題歌「君のそばにいるよ」です。



曽利文彦監督 コメント

ハガレンの世界観を見事に表現した主題歌と映画との一体感に気持ちが高揚します。MISIAさんも原作の大ファンだとお聞きして、この共振が本物であることを確信しました。



MISIA オフィシャルウェブサイト:http://www.misia.jp/index_main.php

映画『鋼の錬金術師』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/index.html

関連記事

T-SITEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索