長崎屋の事業を一部継承していた(株)かのこが破産開始

 (株)かのこ(TSR企業コード:294183701、法人番号:4010001066399、中央区東日本橋3−6−6、設立1999(平成11)年10月、資本金3000万円、田村清社長)は11月29日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には松下満俊弁護士(梶谷綜合法律事務所、千代田区大手町1−7−2、電話03−5542−1453)が選任された。
 負債総額は債権者117名に対して4億1686万円。

 呉服や和装品の販売を手掛け、ショッピングモール内などに10店舗(2019年11月29日現在)を構えていた。2000年2月に会社更生法の適用を申請した(株)長崎屋(TSR企業コード:291124666、法人番号:9013201016185、東京都中央区)の一部事業を引き継ぎ、過去には30億円以上の年間売上高をあげていた。しかし、近年は和装の需要低迷などから売上は落ち込み、利益も赤字が続き、12億9000万円の債務超過に陥っていた。
 業況が改善しないなか、事業継続も困難となり今回の措置となった。
 なお、11月29日、(株)ヤマノホールディングス(TSR企業コード:292231776、法人番号:4011001030931、渋谷区、JASDAQ)が事業の一部を譲受したことを公表(譲受価額3000万円)している。


関連記事

TSR速報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る