アップ・クルセーダーズ(株)(TSR企業コード:294787984、法人番号:8011001092183、港区六本木7−3−23、設立2012(平成24)年10月、代表取締役:内海暢介氏)は5月8日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し6月29日、同地裁から民事再生開始決定を受けた。管財人には市野澤要治弁護士(麹町誠壱法律事務所、千代田区麹町3−1−7、電話03−3239−7283)が選任された。
 負債総額は約10億円。

 アプリケーションゲームの開発を主体に事業を展開。主にスマートフォン向けアプリの開発を得意とし、2015年6月には「爆走兄弟レッツ&ゴー!!ミニ四駆ワールドランナー」を配信した。また、大手ゲーム開発会社の下請として実績を重ね、2017年10月期は売上高約8億円をあげていた。しかし、2017年10月に貸金訴訟で被告となるなどトラブルも発生。2019年10月期には4億3894万円の赤字を計上し、財務内容も悪化していた。