56cm超ビッグ!クロダイをキャンディー打ち!東京湾・横浜沖

56cm超ビッグ!クロダイをキャンディー打ち!東京湾・横浜沖

東京湾を舞台に展開されるボートからのクロダイ落とし込み釣り。その中で、周年を通して疑似餌を使った釣りを楽しませくれる船がある。新山下の「フネクロ」がおすすめしている「ジョイントキャンディー」を使った釣りが、それだ。

東京湾・横浜新山下 ジョイントキャンディークロダイゲーム

コアなファンに支持され続けるクロダイの落とし込み釣り。

ここでは「フネクロ」が展開する、ボートゲームの基本を紹介する。

ある「発見」をしてから、エサ釣りと同等の釣果を得る

152_0247_1568165550 疑似餌を使った落とし込み釣りを完成の領域に導いたジョイントキャンディー 東京湾を舞台に展開されるボートからのクロダイ落とし込み釣り。

定番はイガイ(カラス貝)などを使ったエサ釣りだが、周年を通して疑似餌を使った釣りを楽しませくれる船もある。

新山下の「フネクロ」がおすすめしている「ジョイントキャンディー」を使った釣りが、それだ。

「エサ釣りも面白いですが、エサを確保できない時期もある。
何よりジョイントキャンディーを使った釣りは面白いですよ」とは「フネクロ」の大黒柱、池田暁彦船長。

3シーズン前までは、ジョイントキャンディーを使っての釣りは夏場は難しい、とされていた。
しかし、ある「発見」をしてから、エサ釣りと同等の釣果を得ることができるようになったという。
 
8月中に行った取材日もまだまだ夏の釣りの真っ最中。
しかし、ジョイントキャンディーを使った釣りだけで、トップは16枚、二番手が15枚を記録。実釣は約4時間。

たしかにエサ釣りと遜色ない、いやそれを上回るような数を記録した。

しかも、最大は56㎝。50㎝オーバーは数枚キャッチされた。

数、型ともに満足釣果!と書くといかにもイージーに思われるかも知れない。
しかし、三番手の数はなんと1枚!この差こそ、クロダイ落とし込み釣りの難しさであり、魅力でもある。
 
最初の挑戦で常連の釣りっぷりと自身の不慣れさの違いに衝撃を受けて二度と乗船しない人、奮起して通う人、道は大きく二つに分かれる、と船長。

今回の取材で出会った1枚キャッチの釣り人は後者のようだ。

「昨年デビューしてから11勝11敗です。いまはまだ上手な人が10枚釣ってやって1枚釣れるかどうか、というところです。
魚はいるし、ウデがあれば釣れる。難しいけれど、すごく面白いですよ」とは、ハマり中の府中市在住、村岡さん。

簡単には楽しませてくれない、という点もこの釣りの一面だ。

ジョイントキャンディーゲームの基本中の基本

152_0115_1568167440 池田暁彦船長の使用タックル。
写真左がブレニアスS80L-S+エクスセンスCI4(スプールはMg2500DHGのものを装着)
写真右はブレニアスS78ML+テクニウムBBX Mg2500DHG 「いろいろあって伝えきれないですよ。
秘密もあるし(笑)」とは池田暁彦船長。

他のフィールドや他の船で経験を積むことが難しい釣りだけに、慣れないうちは基本を覚えるだけで精一杯だろう。

そこで、繰り返しになることもあるが、まずは基本中の基本を記しておこう。

まずはタックル。全体的にはシンプルであり、基本的な部分は定番として定着している。

ロッドは2.4m(8ft)前後の落とし込み用。
選択肢は少ないが専用のものならベストだ。

防波堤の落とし込み用、ひとつテンヤ用やショアのメバルゲーム用などでも流用は可能だ。

リールはスピニングリールを使用する。

慣れている方は磯用のレバーブレーキ付きモデルを使っている。

しかし、レバーブレーキに不慣れ、まずは手持ちのもので挑戦したい、という方は通常のスピニングリールでもOK。

サイズはシマノ製なら2500番、ダイワ製なら2000番がセレクトの目安だ。

メインラインは視認性に優れたPE1.2号、8号のスイベルを介し、フロローカーボンライン3号を約80㎝結節する。

ハリはチヌ5号、ガン玉は5Bが基本だ。

ちなみに池田暁彦船長は、メインラインはパワープロ1号(ホワイト)、ハリはオーナーのウルトラ競技チヌ5号を使用している。

いずれもおすすめだ。

ジョイントキャンディーはお店でも購入可能だが、船でも入手できる。
船で購入予定の方はあらかじめ希望を伝えておくと安心だ。

ヒットカラーは日により、時間帯により刻々と変わってしまうが、これからの時季は「白、グリーンがマストカラー」と船長。

押さえておくとよいだろう。
152_0243-2_1568167302 チヌバリにジョイントキャンディー、ガン玉。シンプルこのうえない仕掛けだ

第一歩となるのが正確なキャスト

岸壁やバースの脚、橋脚周り、浮標周りなどの障害物際に着いているクロダイに対し、ボートから軽くキャスト&落とし込んで狙っていく、というのが釣り方のおおまかなイメージだ。
 
第一歩となるのが正確なキャスト。
5〜6m程度の近距離戦が中心とはいえ、ガン玉を打っただけのハリに刺した軽量のジョイントキャンディーを正確に障害物際に
キャストすることは、慣れないうちはかなり難しい。

しかも足元は揺れ続ける船。
乗船前にしっかりとキャスト出来るよう練習しておくことが大切だ。

キャスト法はアンダーハンドが基本だがボウ&アロウという方法も有効。

ぜひマスターしておきたい。
 
次に問題となるのは、どこにキャストすれば良いのか、ということ。

陰になっている暗いところ、水が当たってジャバジャバしているところ、自分から見えにくい柱の反対側などがキャストスポット。

こちらからクロダイの姿が見えるということは、魚も気づいて警戒してしまう、ということ。

なるべくこちらの気配を悟られにくいスポットにキャストしていくことが大切だ。

もちろん、潮の当たり具合で付き場が変わったりもするが、相手から見えにくいところ、という考え方は基本中の基本。

常に頭においておこう。

これ以降にも落とし込み方、アタリの取り方、アワセ方などなど、課題は多いが、まずはキャストが最重要。

ここをクリアしてから船長の指導を仰ぐ。

この流れでクロダイに近づいていただきたい。 152_0116_1568166446 不慣れな方は出船前に船長の指導を受けることも可能だ

キャンディーを打ち込む!横浜沖クロダイゲーム釣行レポート

152_0121_1568167346 取材日のスタートは、横浜が誇るランドマーク、ベイブリッジの橋脚周りから 153_0215_1568167578 独特の、しかも強烈なやり取りも魅力のひとつ
153_0257_1568167513 水面で抵抗する良型 152_0176_1568167542 なぜこんなものに食ってくるのか?最初は抵抗を覚えるジョイントキャンディー 153_0295_1568167650 取り込みは船長にお願いするのが確実だ 153_0202_1568167702 「フネクロ」のツートップと言える腕達者のお二人。取材日もダブルヒットを連発した 153_0166_1568167747 早いうちからヒットカラーを見つけ、
好調に数を重ねていった相模原市の北條さん。51cmのビッグワンだ 153_0287_1568167784 取材日のビッグワン、56cmを手にするのは手練れの一人、平塚市の相澤さん 153_0272_1568167829 「やっと釣れました!この1枚が嬉しいんです」とは府中市の村岡さん。
昨年、シーバスから転向。戦績は11勝11敗とのこと 153_0319_1568167930 キビレはこの日は2枚だけだったが、近年は連続ヒットも珍しくないほど増えている、という 153_0313_1568167897 キビレを手にする池田暁彦船長。バックシートから煽る腕利きだ 153_0119_1568168033 今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・横浜新山下「アイランドクルーズFC フネクロ」 「以前はキャンディーを使った釣りは夏場はオフシーズン、というか、なかなか攻略できなかったのが事実です。
でも、ここ3年はキャンディーを使って一年中、エサ釣りに負けない釣果を出せるようになっています」
とは新山下「アイランドクルーズFC」のクロダイ部門「フネクロ」の池田暁彦船長。

同船で開発、販売をしている「ジョイントキャンディー」を使った落とし込み釣りはいわば独走状態。

同業他船を寄せ付けない独自の進化を遂げている。

ちょっと動けば汗が滴る、そんな猛暑の中での取材日も、活発な釣れっぷりを見せてくれた。

各ポイントでは水面近くに浮いているクロダイがたくさん確認できた。

これを釣るべくピンポイントにキャンディーを打ち込み、アタリを取って、掛ける!

ライトでシンプルなタックルでのやり取りはスリリングそのものだ。

潮止まりの時間こそ、アタリが遠のいたが、終わってみれば3人で32枚の上々の釣果。

しかし、内訳は16、15、1枚。この圧倒的な差は「ウデの差」とは1枚釣果の釣り人の弁。

他の2人は「フネクロ」でもツートップというほどの腕達者だが、はっきり差がつくのも事実。

これを面白いと思うか否かで、この釣りへのハマり方は変わってくる。

今後は秋シーズンの開幕期。

夏よりは少しイージーに楽しめる時期、というので挑戦してみてはいかがだろうか?

以上の記事は「つり丸」2019年10月1日号の掲載記事です。


つりまるの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索