福岡市で15日夜から未明にかけ、自転車に乗った女性がバイクで近づいてきた男に背後からバッグを奪われるひったくり事件が3件相次ぎました。

警察によりますと15日午後10時前、福岡市南区五十川で20歳の女子大生が、自転車の前かごに入れていた現金約1万7000円などが入ったバッグを後ろからバイクで近づいてきた男に奪われました。

約10分後、最初の現場から2キロほど離れた南区横手でも、31歳の女性会社員が同様の手口によるひったくり被害に遭いました。

いずれも逃げた男は黒っぽい原付バイクに乗り、黒っぽいヘルメットに黒っぽい上着とズボン姿だったということです。

さらに16日午前1時半ごろには、博多区住吉でも23歳の女性会社員が同様の被害に遭っています。

福岡市と近郊ではこのほか2019年末から13件のひったくり事件が起きていて、警察は警戒を強めています。