中国・武漢市で感染が広がっている新型肺炎。

12月以降、41人が感染し1人が死亡しています。

そんな中、神奈川県に住む中国国籍の30代の男性から新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことが明らかになりました。

男性は1月6日に武漢市から帰国。

滞在中から発熱があり帰国後に入院していました。

症状は回復し15日に退院しましたが、国立感染症研究所が検体を調べたところ新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。

日本国内で新型コロナウイルスが確認されたのは初めてです。

中国各地を結ぶ便が発着する福岡空港では…。

【記者】
「午後1時半過ぎです。先ほど中国からの便が到着しました。続々と人が出てきています。中にはマスクをした人の姿も見られます」

【中国・大連から帰国】
「大使館の方から情報は流れてくるけど、生活レベルで変わるところはない」

「海鮮系は食べないようにというのをニュースで言われていましたので、我々も海産物関係は遠慮するようにしていました」

一方、これから中国に向かうという人たちは…

Q会社の方から何か言われていますか?

【中国・上海に向かう】
「渡航時に気をつけるようにと」

「ニュースになっている市場とかには行かないように気をつけようと思う」

「家族は心配しています。持ち帰らないようにと言われています」

「(武漢に)向こうに行くのはちょっと避けたいと思う」

人や動物の間で広く感染症を引き起こすというコロナウイルス。

国内での感染拡大も懸念される事態に福岡県の小川知事も注意を呼びかけました。

【福岡県 小川洋知事】
「武漢市から帰国された場合に咳、発熱等の自覚症状がある場合はマスクを着用し、他の方に移さないようにした上で医療機関に連絡をして受診をするように今呼びかけをしている」