13日朝、福岡市の西鉄高宮駅で、ホームのコンセントから煙が出る騒ぎがありました。

漏電が原因とみられています。

【記者】
「西鉄高宮駅です。足元から高さがおよそ1メートル位の場所にコンセントが設置されていて、周辺に大量の消火剤が撒かれています」

西鉄によりますと13日午前8時50分ごろ、福岡市南区にある西鉄高宮駅の上り線のホームで、利用客が、柱に設置されたコンセントから煙が出ているのに気づき、ちょうど到着した電車の車掌に通報しました。

その後、連絡を受けた駅員が駆けつけて消火にあたり、煙は、まもなくおさまったということです。

【駅員】
「煙がわーっと出ていたが、それほど(ホームに)充満するほどではなかった」

消防は、コンセントのカバーに水がたまっていたことから、漏電によるショートが原因ではないかとみて詳しく調べています。

発煙騒ぎによるけが人や運行への支障はありませんでした。