中国・武漢市の医療スタッフを支援しようと、花王が大人用オムツとハンドソープを寄贈しました。

【記者】
「寄贈された物資には、共に打ち勝ちましょう等、中国を応援するメッセージが書かれています」

福岡市の中国総領事館には、13日に花王の担当者が訪れ、大人用オムツおよそ24万枚と薬用ハンドソープ6000本を贈りました。

新型ウイルスの感染拡大で、現地では医療スタッフが患者の治療に追われ、防護服の下にオムツをはいて診察や処置に当たることもあるということです。

【中国駐福岡総領事館 康暁雷代理総領事】
「とても感謝いたします」

「1日も早く中国国内に送って医者たち、看護婦、また重症患者たちに提供します」

これらの支援物資は、2月中に空輸で武漢市へ送られることになっています。