2月14日はバレンタインデー。

義理チョコに本命チョコ、自分へのご褒美など、商戦が最高潮に達しているところですが、期間限定のちょっと変わった商品を探してみました。

鮮やかな紫色のカシス味に、優しいクリーム色のパッションフルーツ味。

普段、店先には並ばない色とりどりのチョコレートが目を引きます。

「きっと勝つ」の受験生応援でもおなじみの、キットカットの専門店。

福岡県内では唯一、北九州市のアミュプラザ小倉に16日までの期間限定でオープンしています。

他では手に入らない限定品も含めて珍しいものが勢揃い。

そのお値段はというと…。

【リポーター】
「こちらのキットカット、お値段なんと1本400円なんです!」

通常の10倍以上の値段の超高級キットカット。

砂糖の代わりにカカオ豆の周りの白い果肉「カカオパルプ」を使っていて、独特な甘酸っぱさのある果肉を含めてカカオを丸ごと味わえます。

「食べた食感はいつものキットカットですが、酸味が感じられてとってもフルーティーです」

そしてこちらは華やかな「ルビーチョコレート」。

鮮やかなピンクは特殊なカカオに由来する天然の色で、クランベリーやアーモンドをトッピングした新商品です。

【来店客】
「ちょっとごほうびに、自分用のバレンタインにいいかなと思いました」

「甘さ控えめだったのが気に入って購入しました。ちょっとお高めですけど、バレンタインなので特別に」

一方、こちらも期間限定の特別な商品です。

【リポーター】
「こちらで作られているのはバレンタインのチョコレート…ではなく、ハート型のかまぼこです」

福岡市博多区にある老舗のかまぼこ店。

バレンタイン限定でハート型のかまぼこを作っています。

本命にも義理にも使えるように「愛しとーよ」や「いつもお疲れ様」といった20種類のメッセージを、魚のすり身で手書きしています。

まるでチョコレートのようなこちらのかまぼこは、カカオで着色した2020年の新作!

甘い物が苦手な人への贈り物や、バレンタインの夕食のおかずに人気なんだそうです。

【来店客】
「息子と主人に。甘い物が苦手なので」

「チョコレートよりもかまぼこの方がよいですね」

「お父さんにやろうと思って買いに来たんやけん」

【西門蒲鉾本店 野田彩代工場長】
「変わり種じゃないですけど男性でお酒を飲まれる方も多くいらっしゃるので、お客様の気持ちに寄り添えた感じで。面白いね、こういうのが良いねって言って頂けて、すごく喜んで頂いています」

お酒にもよく合う優しさがこもったかまぼこは、バレンタインデー当日の14日まで販売されています。