3連休最終日の22日、福岡市西区で家族連れなどの海づり大会が開かれ、参加者は賞品を目指して、魚釣りを楽しみました。

福岡市西区の海づり公園で開かれた海づり大会は、釣りを通して夫婦や交際相手とのコミュニケーションを楽しんでもらおうと、毎年開かれていて、22日は11組が参加しました。

海水温が10度以上になると、魚の活動が活発になって釣りシーズンが本格化しますが、今の時期はメバルやクロダイなどが狙えます。

大きな魚を釣った人には、賞品が用意されていますが、22日の結果は?

【参加者】
「前きたときは、180匹くらい釣れて、余裕と思ってきたのに・・・。
子ども3人を、おばあちゃんに預けてきたんですが、悲しいお知らせになりそうです」

参加者全員で4時間に釣れた数は、何と0匹!

用意された賞品は、抽選で参加者に配られました。

海釣り公園は来週、親子の釣り教室の開催を予定しています。