JR日田彦山線の復旧問題で、22日夜、福岡県東峰村は、JR九州が示したBRT=バス高速輸送システムの修正案を村民に報告し、意見を募っています。

【記者】
「東峰村での報告会は新型コロナウイルスの影響で無観客で行われます。これから渋谷村長が、地元のケーブルテレビを通して村民に復旧会議の状況を説明します」

22日夜、東峰村の渋谷博昭村長は、2月12日の復旧会議でJR九州がBRTの修正案として新たに提示した、停留所の増設やバリアフリー車両の導入などについてケーブルテレビを通して村民に説明しました。

東峰村は23日から、この修正案などに対する意見をFAXやメールなどで村民から募っています。

日田彦山線の復旧方法を決めるJR九州と関係自治体の会議は3月28日に開催予定ですが、新型コロナウイルスの影響で延期される可能性もあります。