福岡市の男性が投稿した「会社の粋なはからい」が、Twitter上で大きな反響を呼んでいます。

「僕の職場のコロナウイルス対応がこれでした」

3月5日に投稿されたツイート。

写真には現金3万円が写っています。

このツイートを投稿した人が働いているのは、福岡市にある福岡工務店です。

【Twitterに投稿した糸永直幸さん】
「こんにちは」

糸永さんの投稿は、31万いいねを獲得するほど大きな反響を呼びました。

「ここまで反響がくるとは思っていなかったのでびっくりした」

「社長から、「いつも頑張ってくれてありがとう」と仰って頂いて、お金が配られたのでうれしいなと」

糸永さんが働く福岡工務店では3月5日、「新型コロナウイルス予防対策支援金」として、従業員1人あたり1万円に加え、扶養する家族1人につき1万円を配布しました。

【福岡工務店 広報担当 有馬章太郎さん】
「注文住宅という業種柄、常に現場は動いているし、工期のある仕事なので、なかなかテレワークを一斉に導入したとしてもできないという現実がある」

「(通勤用に)高くなっているマスクを自分たちで買わせるのかというと、それもちょっと違うだろうということで」

テレワークを利用できない社員がマスクを購入したり在宅時間が増える中、少しでも楽しい時間を過ごしたりできるようにと配られた現金。

実際に受け取った社員はー。

【福岡工務店の社員】
「お金を頂けるなんてびっくりでありがたいなと」

「ウーバーイーツですしを取りました」

「普段あまりしないので、こういうときくらいいいかなと思って」

【福岡工務店 糸永直幸さん】
「スーパーでいいお肉を買いました」

Q「何を?」

「牛肉」

さらに糸永さんのツイートではこんな反響もー。

「自分の発信しているものの再生回数は、すごく伸びたりした」

糸永さんは「The Folkees」というインディーズロックバンドでボーカルを務めていて、今回のツイートを投稿して以降、ミュージックビデオの再生回数は70万回を超えました。

「ライブとかはコロナの影響で中止になったりしているけど、その反面、発信とかしつつやっている」

「何気ないことがこんなに大きくなるというのが、SNSのすごさだと今回実感した」

【福岡工務店 広報担当 有馬章太郎さん】
「お客様の気持ちをすごく大事にしたいと思っている。そのためには社員の気持ち、心がすごく大事になってくるので、その面は今すごくプラスになっている」