新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている事業者や労働者に対し、福岡県弁護士会が無料の電話相談を始めました。

「はい、新型コロナウイルス110番です」

この無料電話相談は新型コロナウイルスの感染拡大によって事業者や労働者が直面しているさまざまな法的問題に対応しようと、福岡県弁護士会が開きました。

事業者にはイベント中止や資金繰りの悪化などについて、労働者には休業や休校による育児や仕事の問題などについて中小企業の法律に詳しい弁護士が相談を受け付けます。

【福岡県弁護士会 三角亘平弁護士】
「慌てずに対応して頂くその安心感を与えることが、一番大事なことかなと思っておりまして、お気軽にお電話をかけて頂きたいと思います」

相談の受付は3月と4月で8回行われる予定です。

【電話相談】
092−753−6364