福岡市などで起きた連続ひったくり事件。

逮捕された男は「相手が女性なら逃げ切れると思った」という趣旨の供述をしています。

警察によりますと住所不定・無職の土肥博幸容疑者(32)は、2020年1月、福岡市南区横手で自転車に乗った会社員の女性から現金6000円などが入ったトートバッグをひったくった疑いで逮捕されました。

その後の捜査で警察は、土肥容疑者が2019年12月以降福岡市などで起きたひったくり事件など10件、総額104万円あまりに関与したことを確認し、このうち5件を送検して捜査を終えました。

調べに対し土肥容疑者は「生活費や遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認め、女性をねらったことについて、「相手が女性なら逃げ切れると思った」との趣旨の供述をしています。