2001年、北九州市若松区で主婦が殺害された事件が、未解決のまま29日で19年となり、警察と遺族があらためて情報提供を呼びかけています。

殺人事件解決のための情報提供を呼びかけようと29日朝、若松警察署を訪れたのは被害者の母親、永野弘子さんです。

【永野弘子さん】
「娘に手を合わせながら、『必ず犯人は捕まるからね』っていつも言葉がけをしているような日々を送っています」

永野さんの娘、関岡晴美さん(当時34)は19年前の6月29日、若松区青葉台南の自宅で殺害されているのが発見されました。

事件当日、現場からおよそ3キロ離れた商業施設では、関岡さんのキャッシュカードで現金が引き出されていることが分かっていますが、現在も犯人逮捕には至っていません。

事件から19年、警察は犯人逮捕のため「どんなささいな情報でも寄せてほしい」としています。

〈情報提供先:若松警察署〉093−771−0110