アメリカ軍硫黄島でのFCLPの延期

アメリカ軍硫黄島でのFCLPの延期

アメリカ海軍は、今月3日から行われている空母艦載機の硫黄島での訓練を延期すると発表しました。アメリカ海軍は今月3日から空母ロナルドレーガンの艦載機が陸上で行う着艦訓練、いわゆるFCLPを東京都の硫黄島で行っています。この訓練についてアメリカ軍は、きょう「延期する」と発表しました。現在行われている訓練をいったん中断し、その後、再開するとしています。延期は「運用上の理由による」としていて、いつ再開されるかなど詳細は明らかにしていません。陸上での着艦訓練は、当初、今月13日までとされていましたが、今月11日、「数日程度延長される」と岩国市と県に連絡が入っていて、今回の延期でさらに日程が変更されたことになります。市では、延期の日程など詳しい情報について国とアメリカ軍に確認中です。空母艦載機の移転完了後市への、騒音に対する苦情が増えていて今月8日には岩国で訓練が行われたときを除いて過去最も多い178件が寄せられています。

関連記事

tysテレビ山口の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索