西日本豪雨で山口県の保健師支援チームが被災地へ

西日本豪雨で山口県の保健師支援チームが被災地へ

西日本豪雨で大きな被害が出ている広島県熊野町で避難者の健康を管理するため山口県内から保健師による支援チームが派遣されました。派遣されたのは県と下関市、それに防府市の保健師ら6人で構成される支援チームです。西日本豪雨では広島県や岡山県などで死者・行方不明者が200人を超える大きな被害が出ていて、広島県熊野町の体育館でも100人以上が避難生活を送っています。広島県から厚生労働省を通じて要請があったもので、体育館で健康相談に応じるなどして避難者の体調を管理するほか感染症の予防に取り組みます。第1陣は、きょうから5日間活動し来月2日まで交代で派遣されます。


関連記事

tysテレビ山口の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索