けさ、山口県下関市の国道で、高齢の女性が軽乗用車にはねられ、足の骨を折るなどの大けがをしました。午前6時半ごろ、下関市竹崎町の国道9号で、JR下関駅前の横断歩道を歩いて渡っていた近くの黒田敬子さん(76)が軽乗用車にはねられました。黒田さんは市内の病院に運ばれましたが、左足の骨を折るなどの重傷です。警察では軽乗用車を運転していた市内の男性(47)から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。