千葉のなでしこジャパンFW菅澤優衣香が浦和に完全移籍

千葉のなでしこジャパンFW菅澤優衣香が浦和に完全移籍

浦和レッズレディースは14日、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースのなでしこジャパンFW菅澤優衣香(26)が完全移籍で加入することを発表した。

菅澤はJFAアカデミー福島から2009年にアルビレックス新潟レディースへ入団。2013年からジェフユナイテッド市原・千葉レディースでプレー。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースでは、2014年、2015年と2年連続でなでしこリーグ得点王に輝き、2年連続でベストイレブンにも選出されていた。昨シーズンはなでしこリーグで17試合出場5得点。

また、2010年からはなでしこジャパンにも選出され、2014年のAFC 女子アジアカップ優勝や、2015年のカナダ女子ワールドカップ準優勝などに貢献した。菅澤は今回の移籍について、浦和レッズレディースを通じてコメントしている。

「今シーズンから浦和レッズレディースに加入することになりました。今までのサッカーはもちろんですが、それ以上にレベルアップし、チームの力になれるよう頑張りたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」

また、4シーズンを過ごしたジェフユナイテッド市原・千葉レディースを通じてもコメントしている。

「新年、明けましておめでとうございます。年明け早々ですが、皆さんにご報告があります。今季でジェフレディースを移籍することになりました。ジェフに移籍してきて4年間、たくさんの方々に支えて頂いて今の自分があると思います。新しい環境に身を置き、また新たな気持ちでサッカーに向き合いたいと思っています。更に上を目指せる選手になれるよう頑張っていきたいと思っています」

「今までご指導サポートして頂いたスタッフ、選手、スポンサー企業の皆様、それから、何を置いてもなくてはならないサポーターの皆様、そして身近で支えてくれた家族にこの場をかりて改めて感謝申し上げます。最後に、チームは違いますがなでしこリーグをこれからも一緒に盛り上げていけたらと思っていますので今後も陰ながら応援して頂ければと思っています。4年間、本当にありがとうございました」

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

13時15分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索