バネガはセビージャに復帰も? セビージャ会長がバネガとヨベティッチの状況を語る

バネガはセビージャに復帰も? セビージャ会長がバネガとヨベティッチの状況を語る

セビージャのホセ・カストロ会長が、インテルのアルゼンチン代表MFエベル・バネガを連れ戻す考えを明かした。

バネガは、2016年7月にセビージャからフリートランスファーでインテルへと移籍。インテルではセリエAで28試合に出場し6ゴール8アシストを記録。しかし、FFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反で制裁を受けているインテルは、選手を売却する必要があり、去就が騒がれている。

2014-15シーズンから2シーズンセビージャに在籍したバネガは、ヨーロッパリーグ連覇に貢献。カストロ会長はスペイン『ラジオ・セビージャ』にバネガを連れ戻したい意向を語った。

「バネガ? フットボールの世界で、絶対はない。彼はセビージャで多くを勝ち取っているし、素晴らしい選手だ」

「我々はインテルの意志を知らないが、彼は素晴らしい月日を過ごしたここに戻ってくることを決断することになるだろう」

「インテルとの交渉はしていないが、我々のスポーツディレクターとバネガは話している」

「彼がインテルで得た給料を保証することはできないがね」

また、シーズン途中にレンタル移籍で加入したモンテネグロ代表FWステファン・ヨベティッチについてもコメント。バネガとは別の話になるが、インテルと話をしていると語った。

「我々はヨベティッチについてインテルに妥当なオファーをした。しかし、インテルは受け入れなかった」

「我々はヨベティッチが戻らないことを意味するかは分からない。オファーは大きなものだが、セビージャにも限界がある。我々は、インテルが求める金額を払うことはできない」

「別のオプションを持っている。しかし、それは合意に達せないということを意味している訳ではない。合意するための努力が必要だ」

「ヨベティッチとバネガの状況は異なる。我々は多くのことで動いており、数日後にはアップデートできるだろう」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索