コエントラン、スポルティング移籍へ…レアル・マドリー会長が明言

コエントラン、スポルティング移籍へ…レアル・マドリー会長が明言

レアル・マドリーに所属するポルトガル代表DFファビオ・コエントラン(29)のスポルティング・リスボン移籍が決定的になった。レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が明言したと、『ESPN』が伝えている。

コエントランは、2011年夏にベンフィカから加入した。しかし、レアル・マドリー在籍5シーズンのリーガエスパニョーラ出場数は58試合。度重なる負傷や絶対的な存在であるブラジル代表DFマルセロとのポジション争いもあり、出場機会に恵まれない日々が続いている。

スペイン『アス』など複数メディアは先日、そのコエントランのスポルティング移籍を報道。2017-18シーズン終了後の買い取りオプションが付いた1年間のレンタル移籍でスポルティングに加入するとみられている。

スペインのラジオ『Onda Cero』のインタビューに応じたペレス会長は、コエントランを取り巻くスポルティング移籍報道について、「彼に重要なのはプレーすること」と述べ、噂が事実であることを認めたという。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索