サンプドリアがウィルシャー獲得へ11億円オファーか

サンプドリアがアーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(25)の獲得に乗り出したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』がイタリア『スカイ』を引用して報じた。

昨シーズン、アーセナルからレンタルでボーンマスに加わったウィルシャー。プレミアリーグ第33節のトッテナム戦で左腓骨骨折の重傷を負い、残りのシーズンを棒に振ったものの、出場したリーグ戦29試合で2アシストを記録した。

伝えられるところによると、昨シーズンにセリエAを10位で終えたサンプドリアがウィルシャーの獲得を画策。移籍金600万ポンド+ボーナス150万ポンド(約11億円)のオファーを提示した模様だ。

現在、クリスタル・パレスもローンでの獲得に関心を寄せているとみられるウィルシャー。しかし、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、同選手が今シーズンにアーセナルでプレーすることに期待を寄せている。

「ジャック(・ウィルシャー)は次のシーズン、アーセナルと共にあるだろう」

「アーセナルに復帰し、チームで一生懸命プレーしなくてはならない。しかし、彼が復帰して、チームと一緒に練習することはそう遠くはないだろうね」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索