杉本が5戦連続弾含む2発で今季13得点目! 首位C大阪が札幌に快勝《J1》

杉本が5戦連続弾含む2発で今季13得点目! 首位C大阪が札幌に快勝《J1》

明治安田生命J1リーグ第20節のセレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌が5日にキンチョウスタジアムで行われ、3-1でC大阪が勝利した。

ここまで12勝5分け3敗で首位につけるC大阪と、5勝4分け10敗で14位の札幌が激突。C大阪は前節から松田と山村に代えて田中とリカルド・サントスを起用。対する札幌は横山、宮澤、出場停止のGKク・ソンユンに代えてキム・ミンテ、荒野、GK金山を起用した。

試合は開始早々にC大阪がスコアを動かす。1分、リカルド・サントスが単騎で仕掛けてボックス内に侵入。相手DFに阻まれるものの、ペナルティアーク付近でルーズボールに反応した杉本がゴール右にシュートを突き刺し、C大阪が先行した。

杉本の5戦連発弾で勢いに乗ったC大阪は、26分に追加点。ペナルティアーク付近でFKを獲得すると、キッカーのソウザが右足で直接狙う。このシュートがファーサイドのゴール右に収まった。さらにC大阪は直後、丸橋が左サイド深くから入れたクロスに正面で合わせた杉本がヘディングシュートをゴール右に突き刺し、一気に3-0とする。

ハーフタイム明け、札幌はキム・ミンテに代えて河合を投入。53分にはペナルティアーク左からチャナティップがミドルシュートを放つ。しかし、これはGKキム・ジンヒョンのセーブに遭う。

さらに札幌は、65分にマセードを下げて小野を投入し、まずは1点を返しにかかる。すると、83分についにゴールを割る。ボックス左に走り込んだ菅がチャナティップの絶妙なスルーパスをワントラップしたシュート。これが決まり、札幌がゴールを奪う。

しかし、札幌の反撃もここまで。好調の杉本が浦和の興梠に並ぶ今季13ゴールまで得点数を伸ばしてリーディングに立ったC大阪が札幌に快勝して首位をキープしている。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索